大規模カンファレンスにも対応可能なオンラインイベントシステム。直感的で参加交流度の高いイベントを実現する機能を多数搭載「Airmeet」

Airmeet

Airmeetはバーチャル上で配信イベントやラウンドテーブルを主催し、世界中のあらゆる人達と新たに出会い交流できるソリューション。バーチャル学会や大学のオープンキャンパス、展示会や商品発表会など幅広い分野で利用可能。

サービスの特徴

特徴1

豊富な発言&意思表示ツール搭載

プレゼンの画面共有、投票、Q&A・個別・全体へチャットが可能、挙手機能でスピーカーと共にステージへ登壇できる。
絵文字など豊富なコミュニケーションツールで意思表示や活発な交流が可能。参加者がイベントに深い没入感を味わえる。

特徴2

参加テーブル選択で自由な交流体験

バーチャルテーブルでは柔軟なネットワーキングやコミュニケーションが可能。テーブルからテーブルへ自由に移動し個別に会話に参加することができる。参加者のプロフィールとタグは、有意義な会話を始めるために共有の興味を持った人や関連性の高い人を見つけるのに役立つ。

特徴3

企業展示情報も直感的に取得可能

展示ブースのブランディング、カスタマイズ、ブース内生配信、ダウンロード可能なリソースを配置できることで、参加者は簡単かつスムーズに出展企業の情報を得られる。各ブースにバーチャルテーブルが設置されていることで具体的なビジネスチャンスに繋がりやすく、出展社がリードをスマートに管理できる。

サービス概要

対象イベント種別 BtoBイベント/BtoCイベント/カンファレンス/ウェビナー/懇親会/社内パーティー/展示会/オンラインイベント
対象イベント規模 ~100名/~300名/~500名/~1,000名まで/~1,000名以上

サービスページリンク

企業情報(サービス提供社情報)

iPresence合同会社
iPresence合同会社はtemi、kubiやDouble3などを活用したテレプレセンスアバターロボット関連サービスのパイオニア。 デジタルツイン(※)やメタバースと遠隔コミュニケーション技術を組み合わせた新たな遠隔地体験方法の開発・提供をしており、DX(デジタルトランスフォーメーション)や日本文化や地方創生プロジェクトなどに尽力しています。※デジタルツインとは、リアルな空間をデジタル上にコピーした現実と双子の関係性になる概念。あたかもそこに居ると感じれるセミリアルなデジタル空間。